風俗コラムサイト プレジデント

  1. HOME
  2. オナクラ
  3. 店舗型ヘルスはビギナーにおすすめ

店舗型ヘルスはビギナーにおすすめ

ビギナーでも分かりやすいシステム

風俗シーンでスタンダードとなっているのはファッションヘルスでしょう。
ファッションヘルスのプレイ内容はキス、フェラチオ、素股などがあります。
そんなファッションヘルスですが
デリヘルと店舗型ヘルスの二種類に分かれており、どちらも基本的なプレイ内容は同じです。
それでは、風俗ビギナーはどちらを選んだら良いのでしょうか。
これは圧倒的に店舗型ヘルスでしょう。
店舗型ヘルスとは風俗街に看板を出して営業を行っており
受付で写真を見ながら女性を指名します。

そして、スタッフに直接お金を払ってからプレイルームでプレイを行うというシステムです。
そのため、ビギナーでも分かりやすいシステムとなっています。
しかし、デリヘルはラブホテルにひとりでチェックインして
そこからデリヘルに電話をして女性を呼び出す必要があるのです。
慣れてしまえば問題ありませんが、ビギナーにとってハードルが高いでしょう。

コンセプトに合わせたプレイルーム

日本には数多くのファッションヘルスがあるため、印象に残らないお店は淘汰されてしまいます。
そのため、どのようはファッションヘルスもコンセプトを設けて営業を行っているのです。
店舗型ヘルスはプレイルームがありますので、コンセプトに合わせたプレイルームを用意しています。
例えば学園系であれば教室のようなプレイルームになっているのです。
そのため、よりリアルにプレイが楽しめます。
しかし、デリヘルはラブホテルでプレイをするので
せっかく学園系のお店でも盛り上がりに欠けてしまうのです。
このため、せっかくのコンセプトを十分に堪能したいのであれば、店舗型ヘルスが良いでしょう。
シチュエーションにこだわることで、より興奮度の高いプレイができます。

個性的なラブホテルは高い

近年はラブホテルも個性を打ち出しており
教室や社長室、診察室などを再現したルームも珍しくありません。
こういったルームであればデリヘルのコンセプトに合わせたプレイができます。
しかし、個性的なルームを持つラブホテルは料金が高く、余計な出費になってしまうのです。
特に近年はファッションヘルス界でコスプレやイメクラがブームになっています。
こういったお店はシチュエーションやストーリーを作り込んでプレイをするため、プレイルームもこだわりたくなるのです。
ただ、個性的なラブホテルは高額になってしまうので
最初からプレイルームが用意されている店舗型ヘルスの方がお得でしょう。

紹介

風俗好きの管理人がさまざまな風俗情報をコラム形式でご紹介します。 プロフィール画像

約束

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。